Avocadorisotto mit Limette und geschmorten Balsamicozwiebeln
動画を見る(ドイツ語)

メインコース | 2人分

アボカドのリゾット
ライムとオニオンのバルサミコ酢の煮込みを添えて

5分

15分

2人分

難易度

材料

  • リゾット米 200g
  • アボカド 1個
  • 赤玉ねぎ 1個
  • ベジタブルブロス 350ml
  • にんにく 1片
  • グラナ・パダーノチーズ 50g
  • ライム 1個
  • パセリ 1束
  • 白ワイン 75ml
  • オリーブオイル 大さじ4
  • 水 大さじ2
  • ダークバルサミコ酢 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • 砂糖 大さじ2

こんなにクリーミーなリゾットとはきっと初めて出会うでしょう。アボカドには多くの品種があることをご存じですか?最も人気があるのは、フエルテ、ナバル、ハスの3つです。

このリゾットでは、フレッシュライムと少量の塩によって、バターのようにクリーミーなアボカドの香りがより引き立てられています。
また、バルサミコ酢と少量の砂糖で煮込んだ赤玉ねぎのブレゼの甘い香りが、素敵なアクセントになっています。

01

アボカドを半分に切り、タネを除いてスプーンで果肉を取り除き、ボウルに入れてつぶします。玉ねぎは皮をむいて半分に切り、一方はみじん切りに、残りはくし切りで4等分します。
にんにくの皮をむいてみじん切りにします。

02

ライムをお湯で洗ってからおろし金で皮をすりおろしておきます。搾った果汁をつぶしたアボカドに加えます。チーズを細かくすりおろします。

03

飾り用にパセリの葉っぱをいくつかよけておきます。残った葉を茎から摘み取り、細かく刻みます。

04

圧力鍋に油を熱し、みじん切りにした玉ねぎとにんにくを中火で1分ほど炒めます。リゾット米を加えてさらに1分程度炒めます。

05

圧力鍋に白ワインとブイヨンを入れ、フタを閉めます。メインバルブを3(高圧)にセットし、強火にかけます。
緑色のラインが表示されたらごく弱火にし、緑のラインを保ちながら5分加圧します。

普通鍋を使用する場合:
中火にかけたまま、白ワイン100mlを徐々に入れ、よく混ぜます。次にスプーン1杯のブイヨンを入れて混ぜます。水気がなくなるまで、リゾット米をよくかき混ぜながらゆっくりします(調理時間の目安:約18分)。

06

小鍋に砂糖、水、油、そしてダークバルサミコ酢を熱します。くし切りにした玉ねぎに塩をし、鍋に入れます。時々かき混ぜながら、中火で約4分炒めブレゼを作ります。

07

圧力表示が下がったら圧力鍋を開けます。リゾットをかき混ぜ、必要に応じてフタを開けたまま軽く火にかけ、水気を飛ばします。バターと粉チーズを入れます。

08

アボカドのピューレ、パセリ、ライムの皮をリゾットに加えます。塩・こしょうで味を調えます。

09

深皿にアボカドリゾットを盛り付け、赤玉ねぎのブレゼを添え、パセリの葉っぱを散らして完成です。