フライパンでまるで低温調理ステーキ


【材料(1~2人分)】

  • 牛ステーキ肉(3cm厚 ※部位はお好みで)…300~450g
  • 塩…適量
  • 黒コショウ…適量
  • クレソン…適量

【作り方】

  • 1.牛肉にまんべんなく塩をすり込む。※肉は常温に戻さず、冷蔵庫から取り出した冷たいままの状態でOK。
  • 2.フライパンに1をのせたらとろ火にかけ、3分加熱する。肉をひっくり返したら再び3分加熱する。この「3分加熱」をトータル6~8回(18~24分)繰り返す。※肉の厚みで微調整
  • 3.いったん肉を取り出して中火にし、肉をのせた時にジュウっと焼き音がするくらい熱する。肉をフライパンに戻し、片面15秒ずつ焼いて両面に焼き色を付ける。
  • 4.肉を好みでカットして器に盛り付けたら、塩、コショウを振り、クレソンをあしらう。

【ポイント】

肉を常温に戻す、という無駄な時間を省くことができるので、作ろうと思った時のテンションをそのままに調理と向き合えます。とろ火は、2~3度ひっくり返した頃に、肉から出た脂でかすかにふつふつと音が聞こえるくらいの火加減です。

【絶品レシピ by ロー・タチバナさん】

幼少期より料理を趣味とし、何よりも食を愛する料理家。
食品メーカーWEBサイトでのレシピ提供や地方食材の情報発信、キッチン家電のブランディング提案、各種講演なども行う。
著書に「悪魔のレシピ」「悪魔のおつまみレシピ」「悪魔の鬼やせレシピ」など。

使用した製品

レヴィタル コンフォート

 

商品ページへ