フィスラー公式オンラインショップです
安全なお支払方法
11,000円(税込)以上のご注文で送料無料
デザインと品質で数々の賞を受賞しています

スティルックス プロ

細部にわたり計算された設計、ドイツ製の確かな品質。カリっとサクッとした完璧な表面の焼きあがりを実現。最大230℃の耐熱性を誇り、オーブンにも対応。グラタン、蒸し焼き料理、とろとろと煮込む料理などにも最適です。

Variants

直径

¥19,800 - ¥28,600 ¥16,830 - ¥24,310
価格はすべて消費税込み

Article No.: PROD_1158684
スティルックス プロ

ステンレスフライパンの調理法

ステーキの焼き方のヒントはこちら

細部にわたり計算された設計、ドイツ製の確かな品質。カリっとサクッとした完璧な表面の焼きあがりを実現。

幅広い用途に応えるスティルックスプロは、最大230℃の耐熱性を誇り、オーブンにも対応。グラタン、蒸し焼き料理、とろとろと煮込む料理などにも最適です。

【特徴】

  • 液だれしない気配り設計:フライパンのフチが幅広く、どこから注いでも液ダレしない気配り設計。ツールを使わずに中身を移すことができ、フライパン側面やキッチンを汚しません。
  • 調理に便利な目盛:鍋内側の目盛にクォート単位を追加。世界中のレシピに対応可能です。
  • ステイクール・メタルハンドル:調理中でも熱が伝わりにくいステイクール・メタルハンドル。吊り下げ可能なフックタイプ。
  • 高品質ステンレス18-10を使用したミラー仕上げの美しいボディ:そのままオーブンへ入れることもできます(耐熱温度230℃)食器洗浄機の使用も可能です。完璧な焼き上がりを実現します。
  • 底厚三層カプセル構造とCookstar®(クックスター)ベース:熱伝導の高いアルミ素材を保温性の高いステンレスで包み込んだフィスラー独自の構造。金属の膨張率を計算し、IHなどで加熱したときに底面が平らになるよう設計されており、熱ムラを作らず、効率よく熱を通します。また耐久性にも優れています。
本体形状 ラウンド
材質 プレミアムスチール
シリーズ名 Steelux® Pro
生産国 ドイツ
耐熱温度 230 °C
カラー ステンレス/シルバー
ハンドル材質 ステンレス
内面 サテン仕上げ(内側)
外面 ミラー仕上げ
ブランド フィスラー
保証 15 yr

特長とメリット

Made in Germany

Made in Germany - 私たちにとってそれは「永く続く価値の創造」です。ドイツのイーダー・オーバーシュタインで、独自の最先端技術とクラフトマンシップの融合によりプレミアムなキッチンウェアを生み出しています。1845年の創業時から、フィスラーはその地に根差して鍋、フライパン、圧力鍋を作り続けています。 情熱的な料理人にインスピレーションを与えることを目標としており、それが私たちの「感謝」の表し方です。食材への感謝、料理の作り手への感謝、そして私たちの大切な人への感謝。

レビュー

  • ふっつかない!素晴らしい商品!
    (5)

    今まで他の高級ブランドのステンレスを何個も使ってきましたが、このフライパン最高です! 炒め物、野菜のソテー、お好み焼き、目玉焼き、卵焼き 何でも美味しくなるし、ふっつかない!! ぜひオススメします^_^ もう一個欲しい位です

    - 無名
  • 旧プロコレクションとほぼ同じ
    (4)

    カスタマーサービスに確認したところ、旧プロコレクションのフライパンとハンドルのデザイン以外は同じとのことです。ハンドルのデザインが気にならなければ、こちらの方が安く保証期間も長いことになるかと思います。 私は旧プロコレクションの24cmとこのスティルックスプロの28cmを使用していますが、28cmを使用した感じ、とにかく重いです。特に女性の方は実際に店舗で触ってからか覚悟して購入された方がいいかと思います。料理する際は置いたままで調理するようになりました。 従来のテフロンのフライパンを辞め、使い始めてから一番感じたことはお肉の焼き具合が非常においしく焼けるようにななったと感じました。フライパンを変えたくらいでは何も変わらないかとは思っているのですが、食べた印象はなぜか違います。 使っている方にとっては当たり前かもしれませんが、テフロンのフライパンと比べ冷めにくいです。ステンレスフライパンで気になっていた掃除ですが、油をきちんと塗ってあたためれば、焦げて掃除に困る等はいまのところありません。私は近所のスーパーで買ったグレープシードオイルを比較的使っています。焼いている最中は水分なくなれば焦げたようになりますが、野菜の水分などですぐにきれいになります。 ただ、スポンジと洗剤で洗った後、表面内側はなんとなく曇ったようにはなります。スポンジの限界なのでしょうか、いろいろと試したいと思います。

    - 無名
  • 大き過ぎた。
    (2)

    大きすぎた。

    - 無名