YOUR STYLE with Fissler | 豚肉の角煮
ほっこりおいしい毎日のごはん
豚肉の角煮

豚肉の角煮

ホロホロ崩れるやわらかさ、口に広がる肉のうまみと甘い煮汁のハーモニーは感動的。
かたまり肉をおいしくいただく、圧力鍋の醍醐味を存分に味わってください。

【加圧時間】

加圧時間
調理時間:40分
下ごしらえから、調理完成までの目安時間です。
圧力調理の場合、加圧時間のほかに圧力がかかるまでの時間、余熱調理として圧力が下がるまでの時間も含みます。※圧力がかかるまでの時間や圧力が下がるまでの時間は、材料の分量が多いほど長くなります。

【材料:4人分】

豚バラ肉(かたまり)800g
れんこん300g
Aしょうがの薄切り1かけ分
しょうゆ大さじ4
⅔カップ
大さじ2
砂糖大さじ4

【作り方】

  1. 豚バラ肉は3cmの厚さに切る。れんこんは皮つきのまま大きめの乱切りにし、5分ほど水にさらす。

  2. フライパンを中火で熱し、豚肉を入れて表裏を返しながら、6分ほどかけて焼き色をつける。

    豚肉の角煮工程

    ※豚肉は、表面を焼きかためてから煮ると香ばしさが増し、おいしくなります。

    フライパンにかぶるくらいの水を注ぎ、煮立ってから5分ゆでて湯を捨てる。

    豚肉の角煮工程

    ※焼き色をつけた豚肉は、一度ゆでこぼして、余分な脂と灰汁を抜きます。灰汁や脂を加圧前に処理するのは、圧力鍋調理のポイントです。

  3. 圧力鍋に豚肉、れんこんを入れ、合わせたAを注ぎ、フタを閉める。

  4. 取っ手のロックを確認し、メインバルブを3(高圧)にセットして強火にかける。圧力表示の緑色が見えたら、ごく弱火にし、緑色のラインを保ちながら、13分加圧する。火を止め、急冷する。

  5. 圧力表示が完全に下がったらフタを開け、煮汁が好みの状態になるまで弱火で煮つめる。