YOUR STYLE with Fissler | さんまの梅しょうゆ煮
ほっこりおいしい毎日のごはん
さんまの梅しょうゆ煮

さんまの梅しょうゆ煮

脂ののったおいしいさんまを、定番の煮魚で。
骨までやわらかなさんまは、まさに旬の味わいです。

【加圧時間】

加圧時間
調理時間:45分
下ごしらえから、調理完成までの目安時間です。
圧力調理の場合、加圧時間のほかに圧力がかかるまでの時間、余熱調理として圧力が下がるまでの時間も含みます。※圧力がかかるまでの時間や圧力が下がるまでの時間は、材料の分量が多いほど長くなります。

【材料:4人分】

さんま4尾
昆布10cm
梅干し4~5個(50g)
A½カップ
しょうゆ大さじ3
大さじ1
みりん大さじ1

【作り方】

  1. さんまは頭を除き、腹を割らずに内臓を取り出す。半分に筒切りにし、血合いをきれいに洗う。

    さんまの梅しょうゆ煮工程1

    ※頭を落とした切り口側から割り箸を差し込み、ねじるようにして引き抜くと、きれいに内臓を取り出せます。

  2. 圧力鍋に昆布をしき、1をのせる。梅干しはちぎって種ごと入れ、Aと水1/2カップ(分量外)を入れて、フタを閉める。

    さんまの梅しょうゆ煮工程2
  3. 取っ手のロックを確認し、メインバルブを3(高圧)にセットして強火にかける。圧力表示の緑色が見えたら、ごく弱火にし、緑色のラインを保ちながら、20分加圧する。火を止めてフタを閉めたまま、自然放置する。

  4. 圧力表示が完全に下がったらフタを開け、中火で煮汁を煮つめて照りを出す。