YOUR STYLE with Fissler | 金目鯛の煮つけ
ほっこりおいしい毎日のごはん
金目鯛の煮つけ

金目鯛の煮つけ

難しい印象の煮魚も、しっとり、ふっくら仕上がります。
ご飯はもちろん、ちょっと贅沢な晩酌のお供にもおすすめです。

【加圧時間】

加圧時間
調理時間:20分
下ごしらえから、調理完成までの目安時間です。
圧力調理の場合、加圧時間のほかに圧力がかかるまでの時間、余熱調理として圧力が下がるまでの時間も含みます。※圧力がかかるまでの時間や圧力が下がるまでの時間は、材料の分量が多いほど長くなります。

【材料:4人分】

金目鯛4切れ(400g)
ごぼう1本(200g)
しょうがの千切り1かけ分
A½カップ
しょうゆ¼カップ
みりん¼カップ
砂糖大さじ2

【作り方】

  1. ごぼうはスプーンで皮をこそげ、4~5cmの長さに切り、めん棒などでつぶしてから縦4つに手で裂き、水にさらす。

    金目鯛の煮つけ工程1

    ※ごぼうをつぶすことで、繊維を断ち切り味が染み込みやすくなります。

  2. 圧力鍋にAを入れて、中央に皮目を上にした金目鯛、周りにごぼうを入れ、フタを閉める。

    金目鯛の煮つけ工程2

    ※鍋底に皮がくっつかないように、皮目を上に。鯛の周りをごぼうでかこめば、臭みも消えて煮くずれも防げます。

  3. 取っ手のロックを確認し、メインバルブを3(高圧)にセットして強火にかける。圧力表示の緑色が見えたら、ごく弱火にし、緑色のラインを保ちながら、3分加圧する。火を止めてフタを閉めたまま、自然放置する。

  4. 圧力表示が完全に下がったらフタを開け、中火にし、煮汁をレードルで回しかけながら煮つめる。器に盛り、千切りにしたしょうがをのせる。

    金目鯛の煮つけ工程3