YOUR STYLE with Fissler | いりこレモンの豚生姜焼き
レシピトップ毎日のごはん > いりこレモンの豚生姜焼き
ほっこりおいしい毎日のごはん
いりこレモンの豚生姜焼き

いりこレモンの豚生姜焼き

フライパンレシピ

by てのしま店主 林 亮平

【材料:2人分】

豚肉(ロースとんかつ用)2枚(1枚約120~150g)
小麦粉適量
サラダ油適量
大さじ2
2g
大さじ2
みりん大さじ1
レモン汁大さじ2
生姜みじん切り大さじ2
いりこパウダー大さじ2

【おすすめの製品】
アダマント プレミアム

いりこの旨味と複雑味を調味料ととらえ、相性のいいレモンと合わせています。豚に均等に火が通るのできれいに焼けます。

【作り方】

  1. いりこパウダーを作る。いりこ50gをフライパンに広げ、弱火で約10分乾煎りする。冷めてから手でほぐし小型ミキサーやすり鉢などで粉末にする。保存は湿気を避けるように瓶などに入れておく。

  2. 生姜をみじん切りにしておく。豚肉の両面に塩小さじ1/3(豚の重量の0.8%の塩)をふってから、全体に小麦粉を薄くまぶしつける。

  3. フライパンに油少々を入れて中火にかけ、豚肉を入れる。側面に脂肪が厚く付いていたら、まず肉を立てて脂の面を1分ほど焼いてから肉を置く。焼き色が付くようへらで時々押して3分で裏返す。裏面も同様に焼く。

    いりこレモンの豚生姜焼き工程
  4. フライパンを少し傾けて生姜、酒、水、みりん、レモン汁を入れる。沸いたらいりこパウダーを加えて肉全体にからめる。お好みで輪切りにしたレモンを添える。

    いりこレモンの豚生姜焼き工程
てのしま店主 林 亮平
レシピ提供
てのしま店主 林亮平さん
南青山の日本料理店、てのしま店主。
1976年香川県丸亀市生まれ岡山県玉野市育ち。立命館大学卒業後、株式会社菊の井に入社。2011年上海万博にて料亭紫料理長赴任、2011年菊乃井本店副料理長就任、2015年菊乃井赤坂店渉外料理長就任。
菊乃井主人村田吉弘氏に師事しシンガポールエアライン機内食の開発や、JR西日本瑞風のメニュー開発、国際会議や首相官邸での晩餐会の料理も担当。17カ国以上で和食普及のためのイベントに携わる。また、日本料理を学びたい外国人のための制度作りに京都府と共に尽力した。日本料理アカデミー正会員。