YOUR STYLE with Fissler | ごぼうの肉巻き
レシピトップ毎日のごはん > ごぼうの肉巻き
ほっこりおいしい毎日のごはん
ごぼうの肉巻き

ごぼうの肉巻き

圧力鍋レシピ

by 料理家 戸根みちこ

【加圧時間】

加圧時間
調理時間:高圧で20分
下ごしらえから、調理完成までの目安時間です。
圧力調理の場合、加圧時間のほかに圧力がかかるまでの時間、余熱調理として圧力が下がるまでの時間も含みます。※圧力がかかるまでの時間や圧力が下がるまでの時間は、材料の分量が多いほど長くなります。

【材料:2人分】

ごぼう1本
牛肉(薄切り)200g
薄力粉適量
小さじ2
A大さじ1
オイスターソース小さじ1
しょうゆ小さじ2
砂糖小さじ2
50ml

【おすすめの製品】
ビタビット プレミアム

かたい根菜類も短時間で柔らかく。

【作り方】

  1. ごぼうはたわし等できれいに泥を洗い落とし、皮はむかずに5cm程の長さに切る。牛薄切り肉に薄力粉をしっかりまぶし、手前にごぼうを置いて巻いていく。ごぼうの細い部分は2本合わせて巻く。

    ごぼうの肉巻き
  2. 圧力鍋に肉巻きごぼうをとじ目が下になるように並べる。Aを全て加えて圧力鍋のフタを閉める。メインバルブを高圧「3」にセットして強火にかけ、圧力表示の緑が見えたらごく弱火にし、緑のラインを維持しながら5分加圧する。火を止めたら圧力が抜けるまで放置する。

  3. フタを開けて、煮汁がトロッとするまで煮詰めたらお好みでカットして皿に盛る。

    ごぼうの肉巻き

花粉症対策としても注目されているごぼう。圧力鍋を使うと、丸ごと煮ても短時間で芯まで柔らか。水にさらしたり細かく切ったりしないので、ごぼうの栄養素を余すことなくいただくことができます。

戸根みちこさん
レシピ提供
戸根みちこさん
料理家、家庭料理教室「MICHIKO’s Cooking」主宰。
普段使いの材料で気負わず作れて、おいしく美しく、体にいい料理を提案。主婦目線で作りやすい料理が好評で、企業・雑誌向けのレシピ開発やコラム執筆、テレビ出演など幅広く活躍している。

→戸根みちこさんのレシピ一覧はこちら