YOUR STYLE with Fissler | 骨つきゆで鶏
自分時間を確保する時短&ストックレシピ
骨つきゆで鶏

骨つきゆで鶏

圧力鍋で調理すれば、しっとりなめらかな食感と骨つきならではのうまみを堪能できます。

【加圧時間】

加圧時間
調理時間:30分
下ごしらえから、調理完成までの目安時間です。
圧力調理の場合、加圧時間のほかに圧力がかかるまでの時間、余熱調理として圧力が下がるまでの時間も含みます。※圧力がかかるまでの時間や圧力が下がるまでの時間は、材料の分量が多いほど長くなります。

【材料:4人分】

鶏もも骨つき肉4本(1kg)
小さじ½
A1½カップ
1カップ
長ねぎのぶつ切り½本分
保存期間

【作り方】

  1. 鶏骨つき肉はよく洗い、水気をふき、塩をもみこむ。

  2. 圧力鍋に1とAを入れ、フタを閉める。

    骨つきゆで鶏工程
  3. 取っ手のロックを確認し、メインバルブを3(高圧)にセットして強火にかける。圧力表示の緑色が見えたらごく弱火にし、緑色のラインを保ちながら、15分加圧する。火を止め、急冷する。

  4. 圧力表示が完全に下がったらフタを開ける。 粗熱がとれたら保存容器に移し、ゆで汁に浸けたままで冷ます。