YOUR STYLE with Fissler | 中華粥
自分時間を確保する時短&ストックレシピ
中華粥

中華粥

鶏とホタテのだしが味わい深いお粥です。中華粥というと朝食のイメージですが、少ない量で満腹感が得られるので、ちょっと遅くなってしまった晩ご飯にもおすすめ。

【加圧時間】

加圧時間
調理時間:35分
下ごしらえから、調理完成までの目安時間です。
圧力調理の場合、加圧時間のほかに圧力がかかるまでの時間、余熱調理として圧力が下がるまでの時間も含みます。※圧力がかかるまでの時間や圧力が下がるまでの時間は、材料の分量が多いほど長くなります。

【材料:4人分】

骨つきゆで鶏1本
1合
ごま油大さじ1
鶏のゆで汁と
水を合わせたもの
5~6カップ
ホタテの水煮缶1缶
少々
青ねぎ、ごま油各適宜

【作り方】

  1. 米はとぎ、ざるにあげて水気をきり、分量のごま油をからめる。

  2. 圧力鍋に1、鶏のゆで汁と水を合わせたもの、ホタテの水煮を缶汁ごと入れてフタを閉める。

  3. 取っ手のロックを確認し、メインバルブを2(中圧)にセットして強火にかける。圧力表示の緑色が見えたらごく弱火にし、緑色のラインを保ちながら、15分加圧する。火を止めて、自然放置する。

  4. 圧力が完全に下がったらフタを開け、塩で味を調え、器に盛る。

  5. 骨つきゆで鶏を取り出し、食べやすく身をほぐし盛り付け、青ねぎとごま油を添える。

    中華粥工程