YOUR STYLE with Fissler | 戻さず切り干し大根の煮物
自分時間を確保する時短&ストックレシピ
戻さず切り干し大根の煮物

戻さず切り干し大根の煮物

戻し時間なし、加圧3分でしっかり染みた煮物のできあがり。
乾物で作るお惣菜がいっそう身近になります。

【加圧時間】

加圧時間
調理時間:15分
下ごしらえから、調理完成までの目安時間です。
圧力調理の場合、加圧時間のほかに圧力がかかるまでの時間、余熱調理として圧力が下がるまでの時間も含みます。※圧力がかかるまでの時間や圧力が下がるまでの時間は、材料の分量が多いほど長くなります。

【材料:作りやすい分量】

切り干し大根60g
さつま揚げ2枚(100g)
A1カップ
みりん大さじ4
しょうゆ大さじ3
砂糖大さじ1

【作り方】

  1. 切り干し大根はボウルに入れ、かぶるくらいの水を入れてもみ洗いする。水を替えてもう一度もみ洗いし、水気を絞る。

    戻さず切り干し大根の煮物工程

    ※水を替えてもみ洗いすることで、切り干し大根特有のひなた臭さがとれ、味の染み込みもよくなります

  2. さつま揚げはぬるま湯でもみ洗いをし、薄切りにする。

  3. 圧力鍋に1、2を順に入れて、合わせたAを注ぎ、フタを閉める。

  4. 取っ手のロックを確認し、メインバルブを3(高圧)にセットして強火にかける。圧力表示の緑色が見えたらごく弱火にし、緑色のラインを保ちながら、3分加圧する。火を止め、急冷する。

  5. 圧力表示が完全に下がったらフタを開け、上下を返し、煮汁が少なくなるまで煮る。