YOUR STYLE with Fissler | ローストビーフ
おうちで再現世界の料理紀行
ローストビーフ

ローストビーフ

圧力鍋なら、おもてなし料理の定番、ローストビーフも付け合わせと一緒にあっという間。
ヨークシャープディングを添えれば、本場の雰囲気がぐっと高まります。

【加圧時間】

加圧時間
調理時間:20分
下ごしらえから、調理完成までの目安時間です。
圧力調理の場合、加圧時間のほかに圧力がかかるまでの時間、余熱調理として圧力が下がるまでの時間も含みます。※圧力がかかるまでの時間や圧力が下がるまでの時間は、材料の分量が多いほど長くなります。

【材料】

⽜もも かたまり⾁
(脂がのった部分)
450g
塩、こしょう適量
無塩バター20g
A玉ねぎ½個(100g)
セロリ小さめ¼本(20g)
にんじん⅓本(50g)
にんにく1かけ
B赤ワイン½カップ
しょうゆ大さじ2
¾カップ
ローリエ1枚
タイム2本
ローズマリー1本
粒マスタード小さじ2
水溶き片栗粉大さじ1

<蒸し野菜>

じゃがいも小さめ 2個(70g)
カリフラワー¼個(70g)
にんじん½本(75g)

<ヨークシャープディング>(5.5センチのマフィン型12個分)

薄力粉100g
2個
牛乳½カップ
ひとつまみ
オリーブオイル小さじ12

【作り方】

  1. ⽜⾁は表⾯にしっかりと塩、こしょうをふり、ラップに包んで常温に戻す。Aの野菜をすべて薄切りにする。

  2. じゃがいもは皮つきのまま4等分に切り、水にさらす。カリフラワーは小房に分ける。にんじんは厚さ1cmの輪切りにする。

  3. 圧⼒鍋を中⽕にかけ、鍋内に⽔滴を落としてコロコロと転がるようになったら⽕を⽌めて、ぬれふきんに10秒のせる。再び中⽕にかけバターを⼊れ、⽜⾁を全⾯に軽く焼き⾊が付くまで焼きつけ、取り出す。冷めないようにアルミホイルに包んでおく。

    ローストビーフ工程1
  4. 3の圧⼒鍋にAの野菜を⼊れ、中⽕でしんなりするまで炒めたら、Bを加える。煮⽴ったらアクを取り、3分ほど煮る。

  5. 3の⽜⾁を戻し⼊れ、三脚と蒸し器をセットし、蒸し器の上に2の野菜をのせてフタを閉める。

    ローストビーフ工程2
  6. 取っ手のロックを確認し、メインバルブを3(高圧)にセットして強火にかける。圧力表示の緑色が見えたらごく弱火にし、緑色のラインを保ちながら、3分加圧する。火を止めてフタを閉めたまま、自然放置する。

  7. 圧⼒表⽰が完全に下がったらフタを開け、⽜⾁をアルミホイルに取り出して包む。煮汁はこして、1/3量に煮詰める。水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ粒マスタードを加え混ぜる。

  8. ⽜⾁を5mmの厚さに切り、蒸し野菜とともにソースをかける。付け合わせにヨークシャープディングを添える。

<ヨークシャープディング>
  1. 薄力粉、卵、牛乳、塩をボウルに入れ、泡だて器でダマがなくなるまで混ぜる。

  2. 天板に並べたマフィン型にオリーブオイルを小さじ1ずつ入れ、220度に予熱したオーブンで10分温める。

  3. 2のマフィン型に1の生地を等分に流し入れる。

    ローストビーフ工程3
  4. 温度が下がらないようにすぐにオーブンに戻し20分焼く。しっかりと焼き色がついたら取り出す。