YOUR STYLE with Fissler | もち麦とひよこ豆のミネストローネ
レシピトップ世界の料理紀行 > もち麦とひよこ豆のミネストローネ
おうちで再現世界の料理紀行
もち麦とひよこ豆のミネストローネ

もち麦とひよこ豆のミネストローネ

圧力鍋レシピ

by 料理家 戸根みちこ
もち麦とひよこ豆入りの、食物繊維とたんぱく質たっぷりの栄養価が高く腹持ちがいいスープ。

【加圧時間】

加圧時間
調理時間:高圧で15分
下ごしらえから、調理完成までの目安時間です。
圧力調理の場合、加圧時間のほかに圧力がかかるまでの時間、余熱調理として圧力が下がるまでの時間も含みます。※圧力がかかるまでの時間や圧力が下がるまでの時間は、材料の分量が多いほど長くなります。

【材料:2人分】

玉ねぎ1/2個
白ブナシメジ50g
にんにく1かけ
鷹の爪1/2本
ひよこ豆(水煮)60g
トマトジュース(無塩)600ml
もち麦大さじ4
オリーブオイル大さじ1
鶏ガラスープの素(顆粒)大さじ1
適量
パセリ適宜

【おすすめの製品】
ビタビット プレミアム

火にかける時間が短いから時短・節約で料理ができます。

【作り方】

  1. にんにくはみじん切りに、鷹の爪は輪切りにする。白ブナシメジは石づきを落としてほぐす。

  2. 圧力鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で加熱し、香りが出たら鷹の爪、玉ねぎを加えて中火で炒める。玉ねぎが透き通ってきたら白ブナシメジも加えて炒め、しんなりしたらひよこ豆、トマトジュース、もち麦、鶏ガラスープの素(顆粒)も加える。

    もち麦とひよこ豆のミネストローネ工程
  3. メインバルブを高圧「3」にセットして強火にかけ、圧力表示の緑が見えたらごく弱火にし、緑のラインを維持しながら2分加圧する。火を止めたら圧力が抜けるまで放置する。

  4. フタを開け、塩で味を調えたら器に盛る。お好みで刻んだパセリを飾る。

もち麦とひよこ豆入りの、食物繊維とたんぱく質たっぷりの栄養価が高く腹持ちがいいスープ。できたてすぐはもち麦のぷちぷち食感を楽しめ、時間をおくともっちりと柔らかい食感を楽しめます。冷やして飲むときは、トマトジュースと塩を追加するとさらっと飲めますよ。

戸根みちこさん
レシピ提供
戸根みちこさん
料理家、家庭料理教室「MICHIKO’s Cooking」主宰。
普段使いの材料で気負わず作れて、おいしく美しく、体にいい料理を提案。主婦目線で作りやすい料理が好評で、企業・雑誌向けのレシピ開発やコラム執筆、テレビ出演など幅広く活躍している。

→戸根みちこさんのレシピ一覧はこちら