YOUR STYLE with Fissler | 新じゃがいもと豚スネ肉の煮込みモロッコ風
レシピトップ世界の料理紀行 > 新じゃがいもと豚スネ肉の煮込みモロッコ風
おうちで再現世界の料理紀行
新じゃがいもと豚スネ肉の煮込みモロッコ風

新じゃがいもと豚スネ肉の煮込みモロッコ風

圧力鍋レシピ

by villa aida 小林寛司シェフ

【加圧時間】

加圧時間

【材料】

豚スネ肉(バラ肉でも可)400g
新じゃがいも4個
コンソメ600cc
Aトマトジュース200cc
クミン小さじ1
コリアンダーシード小さじ1
ローリエ3~4枚
タイム小さじ1

【おすすめの製品】
ビタビット プレミアム

時短で夏も涼しく調理。

【作り方】

  1. 豚肉を5cm角に切り、フライパンで全面焼く。

  2. 圧力鍋に焼いた豚肉、皮付きのまま1/4に切った新じゃがいも、コンソメ、A を入れフタを閉める。取っ手のロックを確認し、メインバルブを1(低圧)にセットして強火にかける。圧力表示の緑色が見えたらごく弱火にし、緑色のラインを保ちながら、12分加圧し、火を止めてフタを閉めたまま、自然放置する。

    新じゃがいもと豚スネ肉の煮込みモロッコ風工程

無国籍な感じのする肉じゃがですが、温かくても、冷たくしても美味しいです。クスクスと一緒に食べるのがおすすめです。

小林寛司シェフ
レシピ提供
小林寛司シェフ
「villa aida(ヴィラ アイーダ)」(和歌山)オーナーシェフ。
店横にある畑で自ら育てた野菜やハーブを使い“ここでしか味わえない”料理を届ける。2021年10月「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」において二つ星、レストランでの持続可能な取り組みに対する指標「グリーンスター」をW受賞。著書に『自然から発想する料理』(柴田書店)がある。

→小林寛司シェフのレシピ一覧はこちら