YOUR STYLE with Fissler | 生姜とグレープフルーツのコーディアル
レシピトップ世界の料理紀行 > 生姜とグレープフルーツのコーディアル
おうちで再現世界の料理紀行
生姜とグレープフルーツのコーディアル

生姜とグレープフルーツのコーディアル

圧力鍋レシピ

by villa aida 小林寛司シェフ

【加圧時間】

加圧時間

【材料】

生姜600g
1200cc
グラニュー糖600g
グレープフルーツ果皮1個分
グレープフルーツ果汁1個分
とうがらし1本
黒こしょう3粒
スターアニス1個
クローブ2本
肉桂1/2本

【おすすめの製品】
ビタビット プレミアム

加圧たったの5分で生姜のエキスがぎゅっと詰まったコーディアルに。

【作り方】

  1. グレープフルーツの果皮はスライスする。

  2. 圧力鍋に 1 と全ての材料(生姜は皮つきのまま丸ごと)を入れ、フタを閉める。取っ手のロックを確認し、メインバルブを 2(中圧)にセットして強火にかける。圧力表示の緑色が見えたらごく弱火にし、緑色のラインを保ちながら、5分加圧し、火を止めてフタを閉めたまま、自然放置する。

    生姜とグレープフルーツのコーディアル工程
  3. 容器に移して冷蔵庫で冷やす。

  4. 氷を入れたグラスに適量注ぎソーダやトニックウォーターで割る。

生姜はコーディアルと一緒に食べてもいいし、とっておいて料理やお菓子にも使えます。

小林寛司シェフ
レシピ提供
小林寛司シェフ
「villa aida(ヴィラ アイーダ)」(和歌山)オーナーシェフ。
店横にある畑で自ら育てた野菜やハーブを使い“ここでしか味わえない”料理を届ける。2021年10月「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」において二つ星、レストランでの持続可能な取り組みに対する指標「グリーンスター」をW受賞。著書に『自然から発想する料理』(柴田書店)がある。

→小林寛司シェフのレシピ一覧はこちら