YOUR STYLE with Fissler | 炊き込みエスニックピラフ
レシピトップ世界の料理紀行 > 炊き込みエスニックピラフ
おうちで再現世界の料理紀行
炊き込みエスニックピラフ

炊き込みエスニックピラフ

サーブパンレシピ

たっぷり野菜を混ぜ込んで仕上げる、アジア風炊き込みご飯。パーティーなどでは鍋のままでサーブして。

調理時間:45分
下ごしらえから、調理完成までの目安時間です。

【材料:4人分】

3カップ
A3カップ
ナムプラー大さじ2
大さじ1
小さじ1/2
赤唐辛子(半分にちぎって種を除いたもの)1本
白身魚切り身(たい、すずきなど)2切れ
少々
長ねぎ1本(100g)
水菜1/2わ(160g)
香菜少々
白ごま少々
国産レモン適宜

<仕上げの調味料>

ごま油大さじ2~3
ナムプラー大さじ2~3

【おすすめの製品】
オリジナル プロフィ コレクション サーブパン


【作り方】

  1. 米はといでざるに上げ、水気を切って30分置く。

  2. 魚の切り身に塩少々を振って10分置き、水気をふく。

  3. 長ねぎは斜めの薄切りにし、水菜と香菜は3cmの長さに切る。

  4. サーブパンに米を入れ、2 を上にのせ、混ぜ合わせた A を全体に振りかけるように注ぐ。フタをして中火にかけ、煮立ってフタが軽く回せるようになったらトロ火にし、12分炊く。

    炊き込みエスニックピラフ工程
  5. 半量の 3 をのせて上げ返す。

    炊き込みエスニックピラフ工程
  6. 仕上げの調味料を好みで振り、残りの 3 をのせてレモンのくし切りを添えて白ごまをふり、盛り付ける。

ナムプラーやごま油の香りが食欲をそそる。魚を切り身でなく、丸ごと使うとより豪華に。野菜はせりやセロリを使ってもおいしい。

バリエーションとして、ごま油、ナムプラーをお好みでふり、温かいお茶(番茶、ウーロン茶など)を注いでエスニック茶漬けもおすすめです。