フィスラー圧力鍋と電気圧力鍋の違いは?




圧倒的な時短効果
トータルの調理時間なら
フィスラーの圧力鍋


圧力調理は、圧をかける圧力で調理減圧の3STEPです。電気圧力鍋は圧がかかるまでの時間と、減圧に時間がかかるため、スイッチをいれてから実際に食事ができるまでの時間が長いのが特徴です。例えば豚の角煮の圧力調理時間は約15分程度ですが、電気圧力鍋の場合、トータルの調理時間は1時間(※1)近くかかるということも。フィスラーの圧力鍋なら火にかけてから20分で食卓に出せます。


最小限のエネルギーで
調理ができる
エコな調理器具


フィスラーの圧力鍋の使い方はとても簡単。
強火で圧をかけ、バルブがあがったらごくごく弱火にしてタイマーをセットするだけ。火を止めても余熱でじっくり調理することができます。
つまり、ガスや電気などのエネルギー使用を最小限に抑えながらおいしい料理ができるということ。電気圧力鍋に比べ電気の使用時間を大幅におさえることができます。(※2)


短時間で調理が可能
栄養価や色、食感を
おいしくキープ


フィスラーの圧力鍋は、食材の風味や食感、彩りを損なわずに料理を仕上げます。
ビタミンやミネラルなどの栄養素、食材の風味は、水に溶けやすいものや酸化に弱いものが多くありますが、短時間で食材に火を通す圧力調理でしっかりキープ。美味しくて栄養価の高い料理が作れます。

※1 電気圧力鍋の平均的な調理時間
※2 電気圧力鍋の平均的な使用時間との比較

 

 

 

 

フィスラーの圧力鍋の魅力


おいしい

フィスラーの圧力鍋は、食材の風味や食感、彩りを損なわずに料理を仕上げます。
ビタミンやミネラルなどの栄養素、食材の風味は、水に溶けやすいものや酸化に弱いものが多くありますが、短 時間で食材に火を通す圧力調理でしっかりキープ。美味しくて栄養価の高い料理が作れます。

早い

毎日の食卓にかかせないお米やパスタ、そして時間のかかる煮込み料理も、フィスラーの圧力鍋なら調理時間を大幅に短縮できます。
トータルの調理時間が短縮されるので、忙しい毎日にぴったりの調理器具です。

簡単

圧力によりあっという間に火が通るので素材は大きく切っても大丈夫。短時間でかたまり肉はやわらかく、魚も骨ごとふっくら仕上がります。
下ごしらえで細かく切らない分、準備もかんたん。時間がかかりません。
シンプルな操作で使い方も簡単です。

確かな品質・長持ち

毎日、そして長く使えるのもフィスラーの圧力鍋の魅力の一つ。
独自の厳しい品質テストにより、「Made in Germany」の高い機能と品質を保持。
高品質ステンレス製の本体は耐久性が非常に高く、お手入れも簡単です。
バルブや取っ手などの各パーツ、ゴムパッキンなどの消耗部品の交換も可能なため長くお使いいただけます。
環境大国ドイツでは、一生物の調理器具として親から子へ受け継ぐ、ということも珍しくありません。

圧力鍋 製品ラインナップ

premium plus
プレミアムプラス

3段階の圧力設定とスチーム機能搭載の
最上級圧力鍋

 

商品ページへ

comfort plus
コンフォートプラス

食材に合わせて高圧・低圧の2段階設定と
スチーム機能も搭載

 

商品ページへ

vitaquick plus
ビタクイック プラス

シンプルな圧力表示で簡単調理
しかも高圧・低圧の2段階設定が可能

 

商品ページへ