Schwäbischer Kartoffelsalat aus dem Schnellkochtopf
動画を見る(ドイツ語)

メインコース | 2人分

圧力鍋で作る
シュヴァーベン風ポテトサラダ

4分

5分

2人分

難易度

材料

  • じゃがいも 1kg(煮崩れしにくい品種)
  • ベジタブルブロス  300ml
  • マスタード 小さじ1
  • お好みのサラダハーブ(風味用) 適量
  • 酢 大さじ4~5
  • 玉ねぎ(中玉) 1個
  • 油 大さじ2
  • キビ糖 小さじ1
  • こしょう
  • 青ネギ(小口切り)適量

※シュヴァーベンはドイツの地方の名称です。

ベジタブルブロスで煮込むシュヴァーベン風ポテトサラダは、スパイシーでクラシックな一品。圧力鍋を使用すれば加圧時間たったの4分で美味しく仕上がります。ホームパーティー用のサラダや、グリル料理のつけあわせとしてとして最高におススメです。

01

じゃがいもは洗って皮をむき、厚切りにします。圧力鍋にベジブロス、キビ糖、マスタード、塩、酢、コショウ、サラダハーブを入れ、軽く混ぜてフタを閉めます。

02

圧力鍋ビタビット プレミアムのメインバルブを3(高圧)にセットし、強火にかけます。緑色のラインが表示されたらごく弱火にし、緑のラインを保ちながら3~4分加圧します。加圧時間はじゃがいもの厚みやお好みの仕上がりによって調整してください。

03

じゃがいも調理の合間に、玉ねぎをみじん切りにします。

04

加圧時間が終了したら火を止めて急冷*し、圧力鍋を開けます。

※ドイツのレシピ動画では、メインバルブを回して圧を抜いています。この方法でも減圧できますが、蒸気が勢いよく噴き出すのであまりおすすめしません。圧力鍋のフタに流水をかけて急冷する方法で開けてください。

05

玉ねぎと油を入れてしっかりと混ぜます。お好みで、塩・こしょうで味付けし、小口切りにした青ネギをちらします。