フィスラー公式オンラインショップです
安全なお支払方法
11,000円(税込)以上のご注文で送料無料
デザインと品質で数々の賞を受賞しています

よくあるご質問

オンラインショッピングについて

一部の部品はオンラインショップで取り扱っております。
オンラインショップにない部品につきましては、お手数ですがお電話またはメールでお問合せください。
※お使いの圧力鍋の種類、サイズをお知らせください。
※お電話またはメールにて承る場合、お支払い方法は代金引換のみとなります。部品代金のほかに代引送料・消費税がかかります。

フィスラーオンラインショップ カスタマーサービス
Eメールアドレス: info-fissler-japan(at)fissler.com
電話番号:0570-00-6171(平日9:00~17:00 土日祝休み)

ページの反映にお時間をいただいている場合があります。
ご注文画面の価格が正しい金額となっております。

ご注文を確定すると「ご注文の確認 - フィスラーでの注文を処理しています」という件名のご注文確認メールが、ドメイン名@fissler.jpから送信されます。
確認メールが受信できないケースがございますので、「@fissler.jp」を受信許可設定に加えていただきますようお願いいたします。

フィスラーオンラインショップは、Google Chrome、Edgeでご利用いただくことを推奨しています。推奨Webブラウザ以外でのご利用や、設定等によってご利用できない場合がございます。

領収書は商品とは別に手配をさせていただきます。宛名・但し書き・送付先をご指定ください。郵送またはPDFなどのデータでご用意が可能です。
ご希望の場合はお手数ですが、ご注文画面のその他お問い合わせ欄に記載いただくか、ご注文後にメールでお問い合わせください。

※「代金引換」のご注文の場合は、お届けの際の配送伝票の控えが領収書となりますので、廃棄されないようご注意ください。「代金引換」注文の場合は領収書の発行を承れませんので、あらかじめご了承ください。

当店ではギフト対応・のし・ラッピング対応は行っておりません。

オンラインショッピングのお支払いについて

オンラインショップのご注文で「代金引き換え払い」をご利用の場合、1回のご注文金額(商品代金、配送料、消費税を含む)の限度額は30万円となります。

オンラインショップでは、ご注文完了後の商品の追加や変更、一部キャンセル、お支払い方法の変更を承ることができません。元のご注文をキャンセルし、再注文をお願いしておりますので、その旨カスタマーサービスまでお知らせいただくようお願いいたします。

代引き手数料につきましては、2022/3/8より期間限定で無料です。

分割払いやボーナス払いはご利用いただけません。翌月1回払いのみのご利用となります。

クレジットカードなどの個人情報は、SSL方式を採用して暗号化していますので、インターネットで情報が送信される際に読み取られることはございません

日本以外の国で発行されたクレジットカードは、VISA・MASTER CARD・JCB等提携していても、ご利用になれません。

オンラインショッピングの配送・返品・交換について

ご注文画面での配達日ならびにお届け時間の入力項目がございません。ご希望の場合はお手数ですが、ご注文画面のその他お問い合わせ欄に記載いただくか、ご注文後に別途お問い合わせいただきますようお願いいたします。

 

日本国内へのお届けに限らせていただいており、海外へのお届けは承っておりません。また、海外発送代行サービスによる国際注文も承っておりません。

 

We apologize that our shipment is available only inside Japan.
Also we are not available for the international order through Overseas Shipping Agency Service.

注文した商品と違う商品が届いた場合は、注文確認メールをご確認のうえ、お手数ですがフィスラーオンラインショップカスタマーサービスまでご連絡ください。

 

フィスラーオンラインショップ カスタマーサービス
Eメールアドレス: info-fissler-japan(at)fissler.com
電話番号:0570-00-6171(平日9:00~17:00 土日祝休み)

不具合の内容を明記の上、お手数ですがフィスラーオンラインショップカスタマーサービスまでご連絡ください。

 

フィスラーオンラインショップ カスタマーサービス
Eメールアドレス: info-fissler-japan(at)fissler.com
電話番号:0570-00-6171(平日9:00~17:00 土日祝休み)

再配達いたしますので、不在通知票に記載の配送会社営業所まで、ご都合のよろしいお日にちをご連絡ください。 ※再配達ご希望日の当日のご連絡は承れない場合がございます。また、1週間以上先に変更することは承れない場合がございます。あらかじめご了承願います。

オンラインショップでご購入いただいた商品について、お近くの店舗での返品・交換はお受けできません。 また、店舗でご購入された商品の返品・交換は、オンラインショップではお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

製品について

当社ホームページよりダウンロードできるようになっております。 取扱説明書のダウンロードはこちら

お買い上げ時のレシート、領収書を保管してください。修理点検の際に、保証書と一緒にレシート・領収書を同封してください。

オンラインショップで購入された場合には、お買い上げ明細書や受注確認メールを保存するようお願いします。

info-fissler-japan(at)fissler.com までメールをお送りください。

圧力鍋のパッキンのサイズや鍋・フライパンのサイズは、鍋本体の内径(口径)となります。

 

 

健康や環境に有害とされる「PFOA」「PFOS」は使用しておりません。安心してご使用ください。

 

鍋底(IHに接する面)に磁石が付くものは、IHでのご使用に対応しています。
※磁石が付くものでも鍋底が変形していたり、底径が12㎝以下だと感知しない場合があります。

アダマントコーティング…高密度の炭化ケイ素を独自の技術で加工し、金属ヘラにも負けない耐久性を実現
プロテクタルコーティング…ナノレベルの微粒子を複合的に組み合わせ、コーティング全体を高密度・高硬度化

シリーズごとの特長、選び方のポイントはこちらをご覧ください。両手・片手鍋のサイズごとの用途例などもご紹介しています。

ステンレス鍋の選び方

使い方/お手入れ方法(ステンレス製品)

フィスラーのすべての鍋で無水調理が可能です。

フィスラーの鍋は、ステンレス製のフタもガラス製のフタも適度な重みがあり、鍋本体にぴったりとはまる縁の形状が特長。調理中に出る水分が鍋本体とフタの間に膜(ウォーターシール)を作り、鍋を密閉します。それにより鍋内の熱と水分が保たれ、少ない水でもしっかり火が通り、味や香りも閉じ込めます。

食材による加熱時間の目安は以下のページをご参照ください。

詳しくはこちら

新品のステンレス製品は、製造時の研磨油などがついているため、ご使用前にかならず食器洗剤とお酢をつけて洗ってからお使いください。製品についている磨き油をとることで油焼けしづらくなります。

詳しいお手入れ方法はこちら

ステンレスの表面は、薄い酸化皮膜と呼ばれる膜で覆われており、これによりさびにくくなっていますが、この酸化皮膜に、水に含まれる微量の鉄、銅などの成分が水の蒸発によってステンレスの表面に付着し、虹色に見える現象ですので、安心してご使用ください。
また、火力が強いと食材が入っていない部分は空焚きに近い状態になりますので熱変色します。その場合は、ステンレスクリーナーで磨いて落としてください。加熱状態により 、完全に除去できない場合もあります。

ステンレスクリーナーはこちら

金属のヘラなどで無理にこそぎ落とさないでください。​
鍋が熱いうちに、焦げつきが浸る程度の水を沸騰させしばらく放置し、焦げついた部分をゆるめた後、磨いてください。​
さらにひどい焦げつきには、水に酢を混ぜて「焦げつきが柔らかくなるまで煮立たせる→放置」を何度か繰り返します。​

​それでも落ちない場合は、専用のステンレスクレンザーを使用し、金たわしやスチールウールで鍋肌に沿って磨いてください。​
※ミラー仕上げの部分は傷になりやすいのでご注意ください。​

​クリーナー・クレンザーを使用する際は水を加えず、乾いた鍋にお使いください。また、保護用の手袋などの使用をおすすめします。​

詳しいお手入れ方法はこちら

ステンレスは錆び難い金属ですが、全く錆びないということではありません。環境によっては錆びてしまいますので、ステンレスクリーナーで除去してください。

日常のお手入れについて
1、使用後はよく洗って水気をなくしてから保管してください。濡れたままの状態、湿気の多い場所での保管も避けてください。
2、鉄などの異種の金属と接触させたまま放置しないでください。
3、塩分や酸などを含む汚れを付着させたまま放置しないでください。

ステンレスクリーナーはこちら

金属製なので熱は伝わります。使用状況(近くの熱源で調理中など)によって異なりますので、必要に応じて鍋つかみ等をご使用ください。

 

総ステンレスの鍋は使用可能ですが、取っ手が樹脂製の鍋、または圧力鍋については、ゴムや取っ手などの樹脂部品に支障をきたす可能性があるためお勧めできません。

ふた(ガラス)部分と取っ手(金属)部分では、熱が加わった場合の膨張率が異なるため、ふたと取っ手を完全に密封し固定しているわけではなく、多少のすき間を設けています。そのため内部に水が入ることがございます。
水が入ることにつきましては商品の不具合ではなく、構造上の特性としてご理解ください。

ご使用後、ガラスふたを水中に浸け置いたりなさらずに、つまみ裏に水流をあてて流し、立てかけて乾燥していただくことをおすすめいたします。
ねじをゆるめることにより、取っ手を外して洗浄・乾燥することも可能ですが、組み立ての際、必要以上の力で締め付けますと破損の原因になりますので、ご注意下さい。

ステンレスの枠が変色していませんか?一部に炎が当たることで、強化ガラスの強化処理のバランスが崩れ、破損する可能性があります。変色があるまま使用していると、突然割れてしまう場合があるので十分注意が必要です。

 

鍋内の温度が下がり、鍋の内側へと圧力がかかってしまった状態です。再度加熱しますと、鍋内部の温度が上がり、フタがあきます。もし、水分が少ないということでしたら、湯煎にかけて温めてください。
ご使用の際、火を止めた後にフタをずらすか、フタを開け中の温かい空気を完全に逃がしていただき、鍋内の温度と外気温の差をなくしていただきますと、フタの密閉を防ぐことができます。

当社ステンレスフタは、鍋本体とフタの気密性を高めることにより、無水調理を可能にしています。

これは、調理中に出る水蒸気が鍋本体とフタの間に、ウォーターシールと呼ばれる水の膜を作ることにより密閉性を高め、少量の水で水分や栄養分を逃がさないで調理する方法です。 加熱が終わり火を止めた後、鍋内部の膨張していた空気は温度の低下とともに収縮します。
この時、鍋内部の気圧が外部より低くなり、フタが大気圧によって押されることとなります。そのためフタが開かなくなったり、最悪の場合では大気圧に押されたフタがへこんでしまうことがあるので注意が必要です。

この現象を緩和するため、ウォーターシールに影響を与えない範囲内でフタに曲げ加工を行い、空気の流通が図られるようになっています。 そのため、フタと本体間に隙間が見られますが、これは意図的に作成したもので故障ではありません。
ただし、無水調理の原理上、フタが大気圧によって押される現象を完全に避けることは困難なため、下記の点にご注意ください。

火を止めた後にフタを少しずらして隙間を作る、あるいはフタを開け中の温かい空気を完全に逃がし、鍋内の温度と外気温の差をなくす、等の処置によりフタの密閉を防ぐことができます。その際、本体とフタの縁についた水分をふき取ると、一層効果が上がります。

またフタが開かなくなった際、ご存じとは思いますが再度火にかけ沸騰させ、鍋内部の圧力を高めていただきますとフタが開くのでお試しください。 なお使用後の熱いフタを、平らな所へ伏せた状態で置くと、張り付いて取れなくなることがあります。フタを置くときは、つまみ側を下にしてください。

取っ手の溶接外れは修理する事が出来ません。

 

「ブーン」や「ジー」などの音がする事があります。これは「共振」というIHで鍋を使用する際に起きる振動音で不具合ではございません。鍋の位置をずらすか置き直すと止まる事があります。

使い方/お手入れ方法(コーティングフライパン)

必要以上の熱量がフライパンに加えられた結果、フッ素樹脂が260℃以上になり炭化した状態です。フッ素樹脂は消耗しますので少量の油を引いてご使用ください。当社でフッ素樹脂を再加工することは行っておりません。

 

 

フライパンをひっくり返し、取っ手根本の穴奥のネジをプラスドライバーで締め付けてください。

 

取っ手の溶接外れは修理する事が出来ません。

 

 

「ブーン」や「ジー」などの音がする事があります。これは「共振」というIHで鍋を使用する際に起きる振動音で不具合ではございません。鍋の位置をずらすか置き直すと止まる事があります。

 

製品について

当社ホームページよりダウンロードできるようになっております。 取扱説明書のダウンロードはこちら

お買い上げ時のレシート、領収書を保管してください。修理点検の際に、保証書と一緒にレシート・領収書を同封してください。

オンラインショップで購入された場合には、お買い上げ明細書や受注確認メールを保存するようお願いします。

info-fissler-japan(at)fissler.com までメールをお送りください。

圧力鍋のパッキンのサイズや鍋・フライパンのサイズは、鍋本体の内径(口径)となります。

 

 

健康や環境に有害とされる「PFOA」「PFOS」は使用しておりません。安心してご使用ください。

 

鍋底(IHに接する面)に磁石が付くものは、IHでのご使用に対応しています。
※磁石が付くものでも鍋底が変形していたり、底径が12㎝以下だと感知しない場合があります。

アダマントコーティング…高密度の炭化ケイ素を独自の技術で加工し、金属ヘラにも負けない耐久性を実現
プロテクタルコーティング…ナノレベルの微粒子を複合的に組み合わせ、コーティング全体を高密度・高硬度化

シリーズごとの特長、選び方のポイントはこちらをご覧ください。両手・片手鍋のサイズごとの用途例などもご紹介しています。

ステンレス鍋の選び方

部品について

当社ホームページよりダウンロードできるようになっております。 取扱説明書のダウンロードはこちら

お買い上げ時のレシート、領収書を保管してください。修理点検の際に、保証書と一緒にレシート・領収書を同封してください。

オンラインショップで購入された場合には、お買い上げ明細書や受注確認メールを保存するようお願いします。

info-fissler-japan(at)fissler.com までメールをお送りください。

圧力鍋のパッキンのサイズや鍋・フライパンのサイズは、鍋本体の内径(口径)となります。

 

 

健康や環境に有害とされる「PFOA」「PFOS」は使用しておりません。安心してご使用ください。

 

鍋底(IHに接する面)に磁石が付くものは、IHでのご使用に対応しています。
※磁石が付くものでも鍋底が変形していたり、底径が12㎝以下だと感知しない場合があります。

アダマントコーティング…高密度の炭化ケイ素を独自の技術で加工し、金属ヘラにも負けない耐久性を実現
プロテクタルコーティング…ナノレベルの微粒子を複合的に組み合わせ、コーティング全体を高密度・高硬度化

使い方/お手入れ方法

当社ホームページよりダウンロードできるようになっております。 取扱説明書のダウンロードはこちら

お買い上げ時のレシート、領収書を保管してください。修理点検の際に、保証書と一緒にレシート・領収書を同封してください。

オンラインショップで購入された場合には、お買い上げ明細書や受注確認メールを保存するようお願いします。

info-fissler-japan(at)fissler.com までメールをお送りください。

圧力鍋のパッキンのサイズや鍋・フライパンのサイズは、鍋本体の内径(口径)となります。

 

 

健康や環境に有害とされる「PFOA」「PFOS」は使用しておりません。安心してご使用ください。

 

鍋底(IHに接する面)に磁石が付くものは、IHでのご使用に対応しています。
※磁石が付くものでも鍋底が変形していたり、底径が12㎝以下だと感知しない場合があります。

アダマントコーティング…高密度の炭化ケイ素を独自の技術で加工し、金属ヘラにも負けない耐久性を実現
プロテクタルコーティング…ナノレベルの微粒子を複合的に組み合わせ、コーティング全体を高密度・高硬度化

シリーズごとの特長、選び方のポイントはこちらをご覧ください。両手・片手鍋のサイズごとの用途例などもご紹介しています。

ステンレス鍋の選び方

シリーズごとの特長、選び方のポイントはこちらをご覧ください。両手・片手鍋のサイズごとの用途例などもご紹介しています。

ステンレス鍋の選び方

シリーズごとの特長、選び方のポイントはこちらをご覧ください。両手・片手鍋のサイズごとの用途例などもご紹介しています。

ステンレス鍋の選び方

シリーズごとの特長、選び方のポイントはこちらをご覧ください。両手・片手鍋のサイズごとの用途例などもご紹介しています。

ステンレス鍋の選び方

料理について

当社ホームページよりダウンロードできるようになっております。 取扱説明書のダウンロードはこちら

お買い上げ時のレシート、領収書を保管してください。修理点検の際に、保証書と一緒にレシート・領収書を同封してください。

オンラインショップで購入された場合には、お買い上げ明細書や受注確認メールを保存するようお願いします。

info-fissler-japan(at)fissler.com までメールをお送りください。

圧力鍋のパッキンのサイズや鍋・フライパンのサイズは、鍋本体の内径(口径)となります。

 

 

健康や環境に有害とされる「PFOA」「PFOS」は使用しておりません。安心してご使用ください。