YOUR STYLE with Fissler | 参鶏湯
おうちで再現世界の料理紀行
参鶏湯

参鶏湯

圧力鍋レシピ

by villa aida 小林寛司シェフ

【加圧時間】

加圧時間

【材料:4人分】

骨つき鶏もも肉500g
25g
大根1/4本
さつまいも小2本
白人参1本
生姜10g
ねぎ1/2本
適宜

【おすすめの製品】
ビタビット プレミアム

短時間でじっくり煮込んだ味が完成。

【作り方】

  1. 鍋に半分くらいまで水を入れ、強火にかけて沸騰させる。鶏もも肉を鍋に入れる。鶏肉の表面が白くなったら、ざるに上げて、流水でアクを洗い流す。

  2. 鍋に下ゆでした鶏肉、米、大根、さつまいも、白人参、生姜、塩小さじ1を入れ、鍋の6分目までの鶏がらスープ(分量外)を加えて火にかける。蓋をしてメインバルブを2(中圧)にセットして強火にかける。圧力表示の緑色が見えたらごく弱火にし、緑のラインを維持したまま10分加圧する。

    参鶏湯工程

    参鶏湯工程
小林寛司シェフ
レシピ提供
小林寛司シェフ
「villa aida(ヴィラ アイーダ)」(和歌山)オーナーシェフ。
店横にある畑で自ら育てた野菜やハーブを使い“ここでしか味わえない”料理を届ける。2021年10月「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」において二つ星、レストランでの持続可能な取り組みに対する指標「グリーンスター」をW受賞。著書に『自然から発想する料理』(柴田書店)がある。

→小林寛司シェフのレシピ一覧はこちら