YOUR STYLE with Fissler | 鶏もも肉とねぎのうま煮
レシピトップ毎日のごはん > 鶏もも肉とねぎのうま煮
ほっこりおいしい毎日のごはん
鶏もも肉とねぎのうま煮

鶏もも肉とねぎのうま煮

圧力鍋レシピ

by 料理家 戸根みちこ

【加圧時間】

加圧時間
調理時間:高圧で15分
下ごしらえから、調理完成までの目安時間です。
圧力調理の場合、加圧時間のほかに圧力がかかるまでの時間、余熱調理として圧力が下がるまでの時間も含みます。※圧力がかかるまでの時間や圧力が下がるまでの時間は、材料の分量が多いほど長くなります。

【材料:2人分】

鶏もも肉1枚
A大さじ2
大さじ1
はちみつ大さじ2
オイスターソース大さじ2
ねぎ(白い部分)1本
2個
適量

【おすすめの製品】
ビタビット プレミアム

2段調理でメインと副菜が同時に調理できます。

【作り方】

<事前準備>

  1. 鶏もも肉は常温に戻しておく。

<作り方>

  1. 鶏もも肉は脂肪を取り、筋を切る。ねぎは5cmの長さに切る。

  2. 圧力鍋に油を入れ、全体に薄く油の膜ができるようにキッチンペーパーでふき取る。鶏もも肉の皮目を下にして圧力鍋に入れる。すき間にねぎを入れたら中火にかける。

  3. ねぎは焼き色がついたら上下を返す。鶏もも肉の皮がパリッとして鍋底からはがれるようになったら(加熱後3~4分後)、肉をそっと持ち上げてひっくり返す。急いで持ち上げると皮が破れるので丁寧に行う。

    鶏もも肉とねぎのうま煮工程
  4. A を全て入れたら付属の三脚を立て、蒸し器をセットして、その上に卵を置く。メインバルブを高圧「3」にセットして強火にかけ、圧力表示の緑が見えたらごく弱火にし、緑のラインを維持しながら30秒加圧する。火を止めたら圧力が抜けるまで放置する。

    鶏もも肉とねぎのうま煮工程
  5. 卵を氷水に取って粗熱が取れたら殻をむき煮汁に入れて味をなじませる。鶏肉は切り分けてねぎ、卵と一緒に皿に盛る。煮汁は好みで煮詰めて肉にかける。

戸根みちこさん
レシピ提供
戸根みちこさん
料理家、家庭料理教室「MICHIKO’s Cooking」主宰。
普段使いの材料で気負わず作れて、おいしく美しく、体にいい料理を提案。主婦目線で作りやすい料理が好評で、企業・雑誌向けのレシピ開発やコラム執筆、テレビ出演など幅広く活躍している。

→戸根みちこさんのレシピ一覧はこちら