YOUR STYLE with Fissler | かんたん夏野菜カレー
ほっこりおいしい毎日のごはん
かんたん夏野菜カレー

かんたん夏野菜カレー

旬の夏野菜をたっぷり入れたカレーで夏バテ知らず。
火を使う時間が短いのも、夏のキッチンでは大助かりです。

【加圧時間】

加圧時間
調理時間:40分
下ごしらえから、調理完成までの目安時間です。
圧力調理の場合、加圧時間のほかに圧力がかかるまでの時間、余熱調理として圧力が下がるまでの時間も含みます。※圧力がかかるまでの時間や圧力が下がるまでの時間は、材料の分量が多いほど長くなります。

【材料:4人分】

鶏もも肉100g
玉ねぎ½個(100g)
なす2本
ピーマン2個
トマト1個
オクラ3本
ゴーヤ¼本
にんにくのみじん切り1かけ分
しょうがのみじん切り小1かけ分
塩、こしょう適宜
サラダ油大さじ1
2カップ
カレールウ4皿分

【作り方】

  1. 鶏肉は1cm角に切り、塩、こしょうをふる。

  2. トマトはヘタを取り除いてざく切りに、玉ねぎ、なす、ピーマン、オクラはそれぞれ1cm角に切る。ゴーヤは薄切りにする。

    かんたん夏野菜カレー工程1
  3. 圧力鍋にサラダ油を熱し、にんにく、しょうがを炒め、香りが出てきたら鶏肉を入れて炒める。表面の色が変わったら、2を加え軽く炒め、分量の水を注いでフタを閉める。

  4. 取っ手のロックを確認し、メインバルブを1(低圧)にセットして強火にかける。圧力表示の緑色が見えたら、ごく弱火にし、緑色のラインを保ちながら、2分加圧する。火を止めて、急冷する。

    かんたん夏野菜カレー工程3
  5. 圧力表示が完全に下がったらフタを開け、カレールウを割り入れ溶かす。

    かんたん夏野菜カレー工程4
  • お好みによって、トマト、なす、ピーマン、ゴーヤは加圧せず、フライパンで炒めたものを仕上げに合わせ入れても。それぞれの食感を楽しめます。
    かんたん夏野菜カレー工程2
  • カレールウは粘性が高いため、加圧後に加えます。加圧前に加えると、ルウのとろみが蒸気口をふさいでしまう恐れがあります。