YOUR STYLE with Fissler | 鶏つくねと里芋のしょうがあんかけ
ほっこりおいしい毎日のごはん
鶏つくねと里芋のしょうがあんかけ

鶏つくねと里芋のしょうがあんかけ

鶏のうまみをたっぷり含んだほくほくの里芋に、しょうがのきいたあんかけで心も体もぽかぽかにしてくれる一品。

【加圧時間】

加圧時間
調理時間:35分
下ごしらえから、調理完成までの目安時間です。
圧力調理の場合、加圧時間のほかに圧力がかかるまでの時間、余熱調理として圧力が下がるまでの時間も含みます。※圧力がかかるまでの時間や圧力が下がるまでの時間は、材料の分量が多いほど長くなります。

【材料:4人分】

里芋600g
A鶏ひき肉200g
小さじ1
しょうゆ小さじ1
小さじ½
1個
長ねぎのみじん切り1本分
片栗粉大さじ2
Bだし汁2½カップ
大さじ2
しょうゆ大さじ2
みりん大さじ2
小さじ⅔
おろししょうが2かけ分
水溶き片栗粉
片栗粉大さじ1
大さじ1

【作り方】

  1. 里芋は皮をむき、大きめの一口大に切る。塩適量を入れてよくもみ、水洗いをして表面の粘りを取る。

  2. ボウルにAを入れ、よく混ぜて粘りが出たら、みじん切りの長ねぎに片栗粉をまぶしながら混ぜこみ、つくね種にまとめる。

    鶏つくねと里芋のしょうがあんかけ工程1
  3. 圧力鍋にBを入れて煮立て、2をスプーンですくい入れる。2~3分煮て火が通ったら一度取り出す。残った煮汁に1の里芋を入れ、フタを閉める。

    鶏つくねと里芋のしょうがあんかけ工程2

    ※つくね種はやわらかいので、2本のスプーンを使って形を作るとまとまりやすくなります。里芋と大きさを揃えると仕上がりがきれいです。

  4. 取っ手のロックを確認し、メインバルブを2(中圧)にセットして強火にかける。圧力表示の緑色が見えたら、ごく弱火にし、緑色のラインを保ちながら、4分加圧し、急冷する。

  5. 圧力表示が完全に下がったらフタを開け、水溶き片栗粉でとろみをつける。3のつくねを戻し、おろししょうが半量を入れてひと煮する。

    鶏つくねと里芋のしょうがあんかけ工程3
  6. 器に盛り、残りのおろししょうがを天盛りにする。